Google
スポンサードリンク

無職を応援してみないかい?→banner2.gif

2007年12月21日

ADDについて考えた

はい。
ひさしぶりにわたくしの障害
ADDについてかんがえてみました

考えたといってもHPにいいのがあったので
ながめてただけです
はいこれ
http://homepage2.nifty.com/ryantairan/hazimeni1.html



今こういう人たちがいるんですねぇ

たしかに漫画家に多いですよねADD ADHDっていうのは





今、会社やめて これから何しようかって
考える時、

確かに不安もあるんですが、
こういったADDを応援してくれる人たちや、

僕が考えてるのと同じような思想、未来のビジョン、

志といいましょうか、

そういうのを持ってる人たちとネットでつながっていけるのが
凄く楽しいわけなんですよ。


ネットの力はすごいと思います。


なんというか キャッシュフロー もすごいんですが
お金は結局ただの道具でして
やはり人とのつながりでしょう。

現実の人間関係というのは 
常識にしばられすぎていて、
物事の本質をぼやかしてるだけのような気がするんですよ

実際会社には友達はいません。

それはしょうがないことだと思います
世の中がそういうシステムなんだもん

それから脱線してる人間なんて会社やめるしかないですからね

人間 年とると こういうことがわからなくなるんだろうなぁって
思いました。

人間30で世の中のことがわかって
あとは忘れていくだけ 

っていってる詩人もいましたよ
誰だか名前忘れましたけど。


おれより頭いいひとでも何かおかしぃですもん

年とるっていうのは

ごまかしかた が うまくなるんだよ 
といわんばかりですよ

嫌なんですよ

もう




めっちゃくちゃ楽しいことやって
夜ねるときに

あー早く明日ならねぇかなぁって
でも今日は楽しみまくってくたただ〜
おやすみ〜

みたいな毎日がしたい

お金はいらないです
こういう生活ができるんならね







あと今年残り10日ほどですね

僕のサラリーマン時代ももう少しで終わりです。

長かったw

つらくてしんどかったが これはけして無駄じゃないと
思ってます。

自分とむきあえたし 世の中もわかったし
タフになれた
自分が何をしたらいいかわかってきたし。

同じような考えをもってる人たちを見つけることが
できたし。




人間がもっとも快感を感じるときっていうのは
自分の才能を最大限世の中に貢献したときなんだってさ



僕はそれが



成功する




っていうことだと思ってます。

お金もちになるっていうのは
たいした問題じゃないです。

なったほうが成功しやすいからなるってだけで

ここら辺勘違いしちゃってる人多いですよ

お金がすきっていうのは悪いことじゃないけど
お金に支配されたら
つまんない人生になっちゃいますしね




posted by タカト at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろな病気について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。